zbh54208 のすべての投稿

クレジングウォーターの選び方

クレンジングウォーターとは、拭き取りクレンジング、水クレンジングとも呼ばれるコットンに浸して拭き取るタイプのクレンジング剤です。
クレンジングウォーターといっても、高保湿のもの、アルコール不使用のもの、オイル不使用のものなど、さまざまな種類があります。健やかな肌を目指すためには、自分の肌にあったクレンジングウォーターを選ぶことが大切です。
どのようなクレンジングでもそうですが、一般的には界面活性剤が配合されています。界面活性剤は水分と油分などふつうは混ざらないものを混ぜる力があります。メイクは油分を含んでいて、界面活性剤はメイクの油分となじんで洗い流せるようにしてくれます。
界面活性剤には合成と天然があります。合成界面活性剤は石油などを由来として作られているものです。高い洗浄力が期待できますが、その分肌への刺激が気になります。天然界面活性剤は植物など天然のものが由来です。天然という値肌に優しいイメージがありますが、どのようなものを原料としていても油分を落とす力があるため、使用後に肌の乾燥が気になることがあります。
ニキビに悩んでいる方はオイル不使用のものがよいでしょう。ニキビの原因といわれるアクネ菌はオイルが好物で、オイルを配合した化粧品を使用するとニキビが悪化する恐れがあります。
また、クレンジングウォーターはアルコールを配合しているものが多くあります。アルコールは肌の水分を蒸発させてしまうので肌が弱い方は注意をしましょう。

プラセンタの取り入れ方

プラセンタは動物の胎盤から抽出した成分です。胎盤は胎児を守り育てる大切な役割があり、そこにはビタミン、ミネラル、糖質、脂質、成長因子などさまざまな成分が含まれています。動物は出産後に胎盤を食べますが、これは臭いを消すだけでなく、栄養を補給するためだともいわれています。
プラセンタは3つの方法で美容に取り入れることができます。
1つめは注射です。
プラセンタ注射は医療機関で受けることができます。直接体内に入れる方法なので高い効果が期待できます。しかし、注射を受けるために医療機関に出かける手間がかかったり、他の方法と比べて高額だったりします。
2つめは飲む方法です。
プラセンタを配合したドリンクやサプリメントで摂取できます。飲む方法も直接体内に取り入れることができますが、腸から吸収されるという注射と違ってワンステップ手間がかかってしまうため、製品に配合されているプラセンタが100%体内に取り込まれるとは限りません。
プラセンタを配合したドリンクはドラッグストアなどで販売されているので、手軽に利用することができます。
3つめは塗る方法です。
プラセンタを配合した化粧品が販売されています。化粧品の場合は浸透したとしても角質層までで、主に塗った部分にだけ働きかけます。化粧品はプラセンタ以外の美容成分を配合していることが多く、その他の成分との相乗効果が期待できます。
ドリンク、サプリメント、化粧品は配合量を確かめましょう。
ビークレンズ